香港ポスト ロゴ
Google:
  サイト内 google
  ホーム
  読者の広場
  クラシファイド
  配布先一覧
  バックナンバー
   
 
 
 
 
最新号の内容 -20150904 No:1438
バックナンバー

 

 

 経済のグローバル化が進む中、自らの組織のために粉骨砕身するリーダーたち。彼らはどんな思いを抱き何に注目して事業を展開しているのか。さまざまな分野で活躍する企業・機関のトップに登場していただき、お話を伺います。

 (インタビュー・楢橋里彩)

美意識高い香港 秋には大型店舗

 

健康コーポレーション株式会社
メディアマーケティング部 ライザップ担当ユニット 
マネジャー 渡辺華子さん
【プロフィール】 2007年11月、健康ホールディングス株式会社入社後、健康コーポレーションに出向し広報PRを担当。メディアマーケティング部を経て12年よりライザップ1号店出店に伴いライザップのマーケティングを担当、ライザップの新規マーケティング責任者を務める。

 

 ——2012年に設立されたライザップ、「完全個室ジム」で話題となっていますね。

 パーソナルトレーニングジムとして12年2月の1号店オープン以来、国内54店舗、海外4店舗と市場のニーズに応えながら成長を続けています。会員数は累計3万人以上。一般のスポーツジムとは異なり採用率3・2%の難関をくぐり抜けたトレーナーと、その教育、育成に徹底的にこだわり、どこよりも圧倒的な結果を出すことができるプロ集団としてゲストの理想の体型の実現を全力でサポートしています。
 

——「結果にコミットする」というキャッチフレーズはインパクトありますね。

 ライザップが世界中に存在する商品・サービスの中で最高の減量結果を約束するという覚悟の表れを込めたコピーです。ゲストの目標達成のためにライザップのトレーナーが二人三脚でゲストが最後までやりきることができるように全力でその目標達成にコミットするということですね。入会いただきましたら最初にゲストのコンサルテーションを行っています。徹底的にゲストの悩みや課題、生活習慣など、踏み込んでヒアリングし洗い出します。例えば2カ月で10キロやせたいという方に対してやせた後に何がしたいのか、どうなっていたいのか、目標達成後の姿まで把握させていただきます。
 

——明確にするということが大事なのですね。

 そうですね。3万人以上に及ぶトレーニングデータを徹底的に分析していますから、「どんなトレーナーが継続して結果を出し、どんなトレーナーがゲストの望むような結果を出せなかったのか?」がわかり、ダイエット成功のための科学的かつ圧倒的な結果を出すことができます。
 

——トレーナー育成はどのようなものなのでしょうか。

 現在、全国800人以上のライザップトレーナーが日々、多くのゲストをお迎えしていますが、ライザップトレーナーになるまでに独自の厳しい採用選考、研修試験、品質チェックを受けて、すべてに合格しなければなりません。すべてはゲストの満足のために「結果にコミットする」人間性を厳しくチェックしています。2カ月以上の完全個室のマンツーマントレーニングを行う以上、「ゲストを支え続けるコミュニケーション力」は特にライザップが重視している能力です。また、ライザップトレーナーとして採用されたあとも、136時間に及ぶ新人研修を専用研修施設でうけ、店舗でのOJTも受けます。それらの過程において、最終試験に合格することができなければ、ライザップのトレーナーとしてゲストを担当することはできません。香港で活躍するライザップのスーパートレーナーも、日本での長い研修、試験を乗りこえたトレーナーです。
 

——30日トレーニングをしても成果がでなければ全額返金もされるということですが、そんなに早く結果はでてくるのですか。

 しっかり与えられたことを守っていただければ2週間で着実に結果は見えてきます。香港では人魚線と呼ぶと聞きますが、くびれのある、しなやかウエスト、だれもがあこがれるボディーラインを手に入れるたいと思う女性は多いんですよ。ライザップの広告をみると、男性にターゲットを当てているように思われますが、会員の6割が女性なんです。これまで60歳以上のご高齢の方にもご利用いただいていて、ただ体重を落とすだけでなく健康数値の改善結果も確認できています。
 

——海外は上海、シンガポール、台湾と進出し、今年6月に香港に進出。香港市場の可能性をどうみていますか。

 「アジアのハブ」での挑戦はまだ始まったばかりですが、すでに予想を超えた反響にうれしい悲鳴をあげています。ターゲット層が多く厚みのあるエリアなので、しっかり見極めながら秋には大型店舗を出す予定です。香港の人は美意識が高く自己投資にも意欲的な人が多い印象を受けます。どれほどやせるかということ以上に、いかに健康を維持できるか、そのためにどうしたらいいのかということを考えていただくきっかけになれたらうれしいですね。
(この連載は月1回掲載します)

 

【楢橋里彩】フリーアナウンサー。NHK宇都宮放送局キャスター・ディレクターを経てフリーに。ラジオDJとして活動後07年に中国に渡りアナウンサーとして大連電視台に勤務。現在はイベントなどのMC、企業トレーナー、執筆活動と幅広く活躍中。